サイト管理」カテゴリーアーカイブ

徒然ハーレム系小説連載中

少年一人 少女多数
徒然にハーレム系小説を連載しています。(R18)
火曜日金曜日に定期更新予定です。

新作始めました。
【☆ お嬢様精飲ハーレム】


○同人誌即売会参加予定
2019年06月09日(日)第四回文学フリマ岩手
 エ-14 美少女夢世界 Webカタログ

2019年06月16日(日)第三回静岡文学マルシェ
 あ12 美少女夢世界 Webカタログ

2019年09月08日(日)第七回文学フリマ大阪
2019年11月24日(日)第二十九回文学フリマ東京


小説記事の前後リンクは、同じ物語の前後につながっています。
初めての方は、適当な物語を最初から読んでみることをオススメします。

○進行中のオススメ物語

【☆ お嬢様精飲ハーレム】
美味精液を売る美少年。お嬢様たちが買ってくれて、飲んでくれて。

【☆ お嬢様精飲ハーレム】in ノクターンノベルズ

【☆ お嬢様精飲ハーレム】in Pixiv

○最近の物語(完結済)

【☆ 淫魔ママたちの愛情ハーレム】
異世界転生して淫魔ママたちに育ててもらう物語。

【☆ 開封ハーレム】
たくさん飲ませないとセックスできない美少女性愛奴隷たちを買って始まる物語。

【☆ そのお嬢様には学園ハーレムをもらった恩がある】
お嬢様に買われて学園ハーレム。でも彼女とはできなくて。
憧れのお嬢様とのエッチを夢見てがんばります。

その他にも多数の物語があります。
【小説一覧】をどうぞ

気に入っていただけたら、【GOOD!】ボタンをどうぞ。
外部に送信はされません。作者が喜びます。


ブログ的日記記事 【定期更新日記】

詩のブログもありますが、あまり更新されません。
【何時も通りの夢見る日々】 夢原銀河の詩のブログ


電子書籍も制作しています。ぜひどうぞ。
【夢原銀河のkindle書籍(Amazonの著者ページ)】

【夢原銀河の電子書籍 in BOOKWALKER】

DMM、DLSite.comダウンロード販売もしています。こちらはPDFになりますが、同人誌版に近いです。
美少女夢世界作品DL販売 in DMM
美少女夢世界作品DL販売 in DLSite.com

PIXIV FANBOX
夢原銀河の創作活動を少額から支援していただけます。
PIXIV FANBOX 夢原銀河のページ

制作著作:夢原銀河

【サイト調整】デザイン修正と再始動準備

WordPressアップデートに伴い、デザインが崩れていたのを戻しました。
しばらく放置してしまい、申し訳ありません。

だいぶ更新も滞っていましたが、そろそろ再始動しようと思います。

色々と書いてはいたのですが、一度ペースが崩れてから回復できませんでした。
いくつかまだ迷っていることがあります。

火曜日更新していた、【☆ 少女誘引型人造少年】が進まないので、保留とします。
コレにこだわっているとまた停滞しそうです。

更新ペースは週に一回は維持したいと思いますが、金曜日で良いのかな?
曜日を決めなくても良いかもしれません。

いくつか、さかのぼって書き直したい物語があり、実際に書き直してもいます。
しかし、記事毎に分かれているこのサイトの掲載形式では、更新が面倒で、更新したことをお知らせするのも面倒です。
このあたり、なんとかしたいところです。

ブログを使った連載形式の弱点ですね。
まあ、なんとかがんばりましょう。

生存報告、サイト見直し?

少し更新が止まってしまいました。
申し訳ありません。

色々検討、見直し中でもあるのですが、来週あたりからはまた更新したいと思います。
ただ、これまでの更新ペースを変えるかもしれません。

wordpressのアップデートが来たり、windows8.1へのアップグレードに失敗してwindowsマシンを初期化したりしてます。
それらが更新が止まった理由では無いのですが、サイトの在り方、公開の方法を見直したくもなっています。
小説を連載形式で公開する方法を、もっと維持、更新が楽に、読みやすく、ということです。

【サイト調整】年齢確認ダイアログを変更しました

年齢確認ダイアログを変更しました。

これまで使っていたContent Warning V2というプラグインをバージョンアップしたところ、iPadやiPod touch(つまりiPhoneでも)でクッキーを判別していないようで、ページや記事を移動するたびに年齢確認が出てしまっていることに気付きました。

ITRO Popup Plugin というプラグインに変えました。

しかし、このサイトでWordPressの記事って要らないですよね……
まあ、備忘録だと思って見逃してください。

【解説】電子書籍・ダウンロード販売ストアについて解説してみました

出品している各ストアの違いを解説してみました。
サイトメニューに【電子書籍版】というのが増えていると思います。

自分でも意外だったのが、kindle本はパソコンでは読めないことです。
同人系ストアにも一通り出さないといかんですね。