Diary,Blog」カテゴリーアーカイブ

【定期更新日記】三人のお嬢様と一通り

☆ 三人目のお嬢様と【お嬢様精飲ハーレム 3】

三人目。
黒髪のクール美少女、輝夜様に美味精液を捧げます。

今回の新ネタは、お嬢様とメイドさんが互いの頭を抱えて動かし合う尻舐めフェラ。
うん、コレ気に入った。
またやろう。

こうして時々、新しいプレイも増えたりします。
書き続けてて良かったと思う時。

三人のお嬢様の相手も終わって。
次回はメイドの秘撫と。お嬢様たちも加わるかな?

【定期更新日記】慣れた感じの物語だけど

☆ 二人目のお嬢様【お嬢様精飲ハーレム 2】

二回目。二人目のお嬢様の相手です。
金髪ツインテの麗花お嬢様と、白髪ショートのボーイッシュメイド白夜さん。

それにしても、何度も書いてきたような物語です。
一種の安心感もあります。

でも、どこかに満たされない渇望のようなものもあります。
何度も同じようなことを繰り返す理由は、それが好きだから。
でも、目指しているモノに辿り着いてはいない、その感じもあります。
だから繰り返してしまうのでしょう。

かなりの満足と、わずかな不満。
これは良いものかもしれません。
そのわずかな不満こそが、希望と呼ばれるものでもあるような。

【定期更新日記】新作はまたこんなの

☆ 美味精液を売る僕【お嬢様精飲ハーレム 1】

新しい物語を始めました。
【お嬢様精飲ハーレム】です。

けっこう前に、ここまで書いてあったものです。
それなりに気に入ってるので、続きを書いてみようと思います。

美味精液をお嬢様たちに売る美少年。
懐かしい設定です。
【ミルク売りの少年は世界を夢見る】や【搾られ屋の少年は恋人を夢見る】を思い出します。
これらはかなり前の作品ですが、今書くとどうなるのか。

タイトルも【お嬢様おしゃぶりハーレム】とかなりかぶっています。
でも、かなり違う物語になる予定です。

面白いものになると良いなあ。

【定期更新日記】物語も終わり

☆ 僕とママたちのハーレム【淫魔ママたちの愛情ハーレム 9】

最終回。
ありがとうございました。

ママショタものは初めてで新鮮でした。
けっこう面白かったです。

次は何にするか。
ちょっと迷ってます。

でもまあ、また金曜日には新作を始めるでしょう。
書きたいことはたくさんあるので。

【定期更新日記】次の物語はどうしようか

☆ みんなお腹いっぱいにして【淫魔ママたちの愛情ハーレム 8】

今回は作者の趣味に走ったエッチ。
ママたちに飲ませまくって。

次回かその後にはこの物語も終わる予定です。

次の物語はどうしようかな。
アイデアはいくつかあります。

【開封ハーレム】が楽しかったけど、同じような状況で立場が逆の物語も面白そうだなあ。
お嬢様に仕える性愛師が主人公で、開封のために飲ませまくる感じで。