【定期更新日記】二回目までは正ヒロインのみ

☆ 彼女との初めての夜 【飲みきれないからハーレム 2】

燐夜君が希璃夏とセックスします。
ただそれだけですが、一回分の分量になってしまいました。

燐夜君は希璃夏が好きになって、彼女だけで良くて。
でも性力過多で飲みきれないから、希璃夏が応援を呼んでハーレム。
次回にはこうなる予定ですが、ゆっくりしすぎてるかなあ。

キャラクターの生活や心理を全て描写するのは、明らかに過剰でしょう。
必要なものは何か。
エッチシーンは必要です。
でも、性力過剰な彼のハーレム生活を詳細に描写するのはやはり過剰でしょう。

でも簡潔になりすぎるのもまたこれは違う感じもします。
私なりに丁度良い具合を探りつつ書いている訳ですが、時々は迷いもして。

まあとにかく、次回からはハーレム開始の予定です。

最近はまたお姫様とのエッチを書きたくなっています。
これは一時的なものなのか?
お姫様に買われる性愛師少年とか、国を救った勇者が性力剤を飲まされるとか、色々妄想がはかどるなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。