☆ 初めてのデート

 ジンナ様は僕たちを最後まで案内できませんでした。テラスから戻った所で、紗花が背中に抱きついてきました。僕を挟んでジンナ様のおっぱいを揉みまくります。
「ジンナ様、この街で自由にする許可をいただきありがとうございます。でもそろそろ恋童を返して欲しいんですけど」

 最近、紗花の嫉妬を感じることが多くなりました。今回はちょっとヤバそうです。紗花は本気になると兵隊長のセレナより強いのです。僕もジンナ様のオマ×コに手を伸ばします。

「こら、案内してあげるんだから、おとなしくしなさい、んあっ!」
 ジンナ様のオマ×コは刺激するたびにうねってオチン×ンを締め付けます。自分でしながら紗花にもされているみたいです。ジンナ様と紗花に挟まれているのも気持ち良いです。すぐにまた膣内で射精してしまいました。
「ああん、もう、あっ、終わらないの?……」
 僕のオチン×ンはこのくらいでは終わりませんし、紗花が愛撫を止めません。

「ジンナ様ごめんなさい、休んでください、紗花をなだめないといけないみたいです」
 ジンナ様はもう抵抗しません。抜くと精液が迸ります。

「紗花、世界中の女の子を僕のモノにして、その中で紗花が一番になるんじゃないの?」
「そうですけど、だから、恋童は私をちゃんと一番にしてくれないとダメなんですよ? 寝る時とか旅する時の安全装置じゃダメです。それは別にして、ちゃんと私を見てください!」

「……ごめん、その通りだ。封印を解いて」
 紗花は僕のオチン×ンのリングに触れ、封印を解いてくれました。いつものようにつながって抱き上げられると思ったのでしょう、抱きついてきました。

 僕は紗花を横から抱き上げました。いわゆるお姫様抱っこです。
「恋童? これだとあなたのオチン×ンが……」
 難しいかもしれませんが、紗花に入れることもできるかもしれません。でもそうはしません。

「街にはたくさん人がいるのよ、みんな発情させちゃうわ。良いの?」
「封印して我慢してたら、ちゃんと紗花を見られない。いつも近すぎて見えてない所もあると思う。これも近すぎるけど、どんな気分? 紗花、嬉しそうに見える」
「嬉しいわよ……ごめんね、なんだか私わがままになってきてる気がする」
「でも、なんだか紗花は可愛くなったよ。僕、嫉妬されるの好きなのかな? 怒った感じの紗花も可愛い」

「ああ……恋童の育て方間違えてる気がする……でもそれは私のせいね。もう、仕方ないなあ」
 紗花はぴょんと僕から降りて、腕を絡めてきました。なんだか恥ずかしいです。つながったままのいつもの体勢の方が恥ずかしいはずなのに。

「さ、行きましょ! こうして街を歩くの、デートって言うのだっけ?」
「うん、確かそう言うんだっけ……行こう」
 僕たちの知識には、その言葉が書かれていました。初めて使ったけど。

 二人で少しだけ歩きました。抱き合ってじゃなく、手をつないで。すぐに女の子たちが集まってきました。

「恋童、紗花、何してるんだ? この街も落とすのか?」
 セレナに訊かれました。一緒に旅してきたみんなも来ました。ジンナ様の館には来られなかったけど、街に入っていたようです。

「ううん、紗花とデートしてるんだ」
「封印も使わずにか?」
「うん、封印がなくても、紗花に抑えてもらわなくても、僕は紗花を選ぶから。それはエッチすることじゃ示せないから」

「……確かにな。しかし、それでどうなるかは知っているな?」
「うん、ここは街だしね。この世界では僕だけが男の子で、紗花に抑えてもらわないとみんなを発情させてしまう……でも僕はだれもいない所に隠れたくもない。世界を見てみたい。女の子たちと上手くやっていかなきゃダメだ」

「それでどうするつもりですか? 恋童、私にマネージャーを任せませんか? 時々紗花を愛させてもらえるなら、あなたを求める女の子たちを整理しますよ」
 ディアンの提案は良さそうです。ディアンは僕より紗花が好きです。公平にできるかもしれません。

「わかった、お願いします。今は少し紗花とデートさせて」
「はい、恋童とエッチしたい人は並んでください。エレナ、整理券を作るから、紙を買ってきてください。手伝ってくれたら当然優先します」

 少しだけの時間だったけど、初めての時間でした。最後に紗花とキスして、ディアンの所に戻りました。女の子たちが並んでいます。

「幸せそうですね……最初に紗花としますか?」
 ディアンの言葉とは思えません。紗花を僕から奪うのは諦めたのでしょうか。

「私は最後よ。恋童は私の所に帰ってくるんだから」
「最初はディアンです。デートさせてくれてありがとう」
「紗花のためです。凄く嬉しそうでしたから」
 ディアンを紗花と一緒に抱きました。最初、僕と紗花に挟まれて、素直に喜んで良いのか迷ったみたいです。でも幸せそうでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。