掲載小説について」タグアーカイブ

【定期更新日記】静かに進みたい

☆ 小さな焦りも導かれ【静謐のハーレム 3】

静謐のハーレムの物語。
でも、たまには激しくしてみたくなります。

静けさを求めるなら、激しさと対比する。
正しい方法。
でも、本当は、あまりやりたくないことです。
だからこの程度。

対比すべき激しさは、現実の日常に溢れているような気がするから。
だから、作品内ではただただ静かに。

安心感がテーマの【僕のメイド長が最高すぎてハーレムが捗る】でも、危機を表して対比はしませんでした。

でも、それもたぶんひとつの天邪鬼。
さて、次はどうするかな。

【定期更新日記】叙情詩のようなエロ小説、こういうの書きたかった

☆ 夕陽と夜空の時間【静謐のハーレム 2】

二回目です。
星太郎君とメイドたちの快楽生活は続きます。

青空、夕陽、星空。
これまでは詩に書いてきたような題材を、今回はエロ小説に詰め込んでいます。
こういうの、書いてみたかったのです。

エロ描写は濃すぎないように。
ここは少し難しいです。
薄めすぎてもたぶん違う。

この物語が最終的にどうなるか。まだ分かりません。
素敵なものになると良いなあ。

【定期更新日記】新しい物語始めました

☆ 四人の美少女性愛師【静謐のハーレム 1】

新しい物語を始めました。
【静謐のハーレム】です。

【静寂のハーレム】ととても良く似たタイトルです。
【静寂のハーレム】は雨の静けさをイメージした物語でした。
今回の【静謐のハーレム】は太陽と青空のイメージです。

大金持ちの主人公が美少女性愛師を買う。
何回も書いてきた設定です。
今回はどうなるか。楽しく心地よい物語にしたいです。

最近、更新予定が休みがちです。
今回の物語は気楽に書いてゆきたいと思います。

一応、【スマートハーレムは快適です】は前回で終わりと言うことにします。
ありがとうございました。

夏コミも終わりました。
来てくださった方、ありがとうございました。
次は文フリ大阪です。
新刊【開封ハーレム】持って行きます。

【定期更新日記】終わりにしようか迷う

☆ 感謝の記録映像、そして【スマートハーレムは快適です 11】

十一回目です。

これで終わりにしても良さそうな感じです。
でも、ちょっと迷っています。

次回の更新でどうするか。
新しい物語を始めるかもしれません。

前回の更新は、お休みしました。
久しぶりです。
どれくらいぶりだろうか。
ここ数年はずっと続けてたような気がするのですが。

夏コミが近いです。

三日目日曜日
 西C46a 美少女夢世界

新刊【開封ハーレム】もあるので、ぜひ来てください。

【定期更新日記】気がつけば十回目

☆ まあ、全員にするよね【スマートハーレムは快適です 10】

抜かず口淫生活、全員にします。
まあするよね。

十回目です。
いつもならそろそろ終わりです。
どうしようかなあ。
まだ続けますけど、どのくらいで終わらせるか。

楽しい物語ですが、スマホ活用はだんだん減ってきて。
まあ、抜かず口淫でもお話できるのはスマホのおかげですが。
まあいいか。

このサイトのサーバー契約が、今年いっぱいくらいで終了します。
継続するか、他に移るか、このサイトは終了してpixivやノクターンのみにするか。
これも迷います。

閲覧数はpixivやノクターンの方が多い訳で、その点では継続する意味はありません。
迷う理由は、このサイトにしか載せてないモノが多いこと、それらを転載するのも面倒なこと。

いつかは消える。それは仕方ない、あたりまえのことです。
でも、それに抵抗しようとするのも当然。

まあ、今すぐ決めることでもないので、しばらく迷いましょう。