掲載小説について」タグアーカイブ

【定期更新日記】岩手行ってきました

☆ お嬢様たちを買ってしまうこと【お嬢様精飲ハーレム 8】

もう八回目。
お客様であるはずのお嬢様たちを買います。
ちょっと間違えて、巨額の支払いをしてしまう麗太郎君。

この物語が終わったら、次に書きたいものは決まってるのですが。
久しぶりに三人称にしようかどうか迷ってます。

さて、第四回文学フリマ岩手に出店してきました。
詩集が多めに売れました。
R18小説も一冊出たので一安心。
前回の文フリ東京より多く売れました。

盛岡は初めて行きましたが、良い感じの街でした。
チャグチャグ馬コも観て。川沿いの景色も綺麗で。
冷麺美味しい。
わんこそばにも挑戦しました。109杯。

来週は静岡文学マルシェです。
こちらは日帰りの予定になってしまったので、ちょっと忙しいかも。

【定期更新日記】もうすぐ文フリ岩手

☆ 夜のご奉仕【お嬢様精飲ハーレム 7】

前回の続き。夜のご奉仕です。

自分から求めるセックスと、買われてするセックスは違う。
それはそうでしょう。
どちらも楽しめる麗太郎君は果報者です。

おかげで、この物語の着地点がやっと見えてきました。

次の日曜日は文学フリマ岩手に出店します。
エ14 美少女夢世界 です。
告知記事

岩手は始めてです。
楽しみです。

【定期更新日記】一つの興奮を保つ難しさ

☆ 三人のお嬢様に買われる夜【お嬢様精飲ハーレム 6】

今回からは夜です。
三人のお嬢様に一緒に買ってもらって。

平等なハーレムの難しさ。
同じことを三回繰り返す必要があります。
キャラクターたちには良くても、読者には退屈になってしまう可能性が高くなります。

しかし、エロ行為というものは、ある意味いつも同じことの繰り返しです。
だからこそ、状況を凝るというのはあります。
衣装、体位、人数、場所、工夫できることは色々あって。

でも、様々な状況を想像できるとしても、その時選べるのはその中の一つ。

今回の物語はお嬢様ハーレムですが、性愛奴隷のハーレムやメイドだけのハーレムも好きです。
でも、一つの物語の中で、キャラクターの立場まで変えるわけにはいきません。

時々、書いてる物語とは別の状況をやりたくなります。
それでもできるだけ、始めた物語は終わるまで続けて。

連載形式で書いていることの良さだと思います。
移ろう心に任せていると、できないこともあります。

【定期更新日記】雰囲気を書きたい

☆ 午後のお茶会【お嬢様精飲ハーレム 5】

もう五回目。
そして少しお休みのようなイベントです。

お茶会とか、好きです。
やはりメイドさん好きだと、英国貴族的なモノを好きになるのかなあ。
豪華な館とか、庭園とかも好きです。

今回は少しのんびりした雰囲気を書きたかったのですが、みんな焦ってるかなあ。

特に男性の場合、エロとは興奮であり、焦る気持ちと密接につながっているとは思います。
でも、ゆったり楽しむ雰囲気も好きで、それを書いてみたいとも思います。

さて、この物語はこれからどうなるか。
事件を起こすとしたらそろそろですが。

【定期更新日記】メイドさんと調子に乗ってしまう

☆ 最高の僕専用メイドと【お嬢様精飲ハーレム 4】

メイドの秘撫と。
何だか長くなってしまって、今回は秘撫だけです。

ハーレムは大好きだけど、一人の美少女と存分にエッチするのも楽しいです。
体位の説明なども楽で。
書きやすくなり余裕も持てて。
一人ずつの章を多めにしても良いかなあ。

現在また、新しい物語を構想しています。
かなり痴女なエロお嬢様と楽しいエッチを研究するようなお話です。
カメラ、スマホなどを使って、メイドたちにも手伝わせて。
色々アイデアがあるので、ぜひ書いてみたいです。

現代物は魔法などが使いにくいので、エロの自由度が低いかと思っていました。
でも、文明の利器は下手な魔法より使えるかもしれません。