掲載小説について」タグアーカイブ

【定期更新日記】ちょっと間違えたけどまあ

☆ お嬢様の妹君を堕とすこと【そのお嬢様には学園ハーレムをもらった恩がある 5】

舞夜香様を堕とします。
憧れの愛夜花様の妹君です。

これで五回目。
愛夜花様とできるようになりました。
ちょっと予定より早いです。

ここで少し物語を混ぜっ返すか、素直に進めるか。
ちょっと迷います。

しかし学園ハーレムっぽくならないなあ。
今回省略してしまった部分を詳しく書くべきなのでしょうが。
愛夜花様、舞夜香様が気になってこうなってしまいました。

学園ハーレムを書くなら、ヒロインは学生、主人公もできれば学生にしないとダメですね。
それはそうか。間違えてました。

この物語はこのまま進みます。
学園ハーレムっぽい要素が無い訳でもないけど、お嬢様ハーレムがメインになりそうです。

【定期更新日記】そろそろお嬢様への道筋を

☆ 世話係のメイドさんを堕とすこと【そのお嬢様には学園ハーレムをもらった恩がある 4】

メイドの秘撫さんを堕とします。
というか、彼女から誘われて、セックスして。

やっとお嬢様たちを堕とすための希望が見えてきました。

何だかちょっと思うのは、私は学園ハーレムに慣れてないこと。
館のシーンの方が書きやすいです。

次回は五回目。
そろそろ事件の時かなあ。

【定期更新日記】学園ハーレム開始

☆ 最初のクラスを堕とすこと【そのお嬢様には学園ハーレムをもらった恩がある 3】

最初の精液供給。
学園ハーレム開始です。

こうしてみんなに飲ませ、精液嗜好症を癒やしてあげて。
そして愛され、ハーレムセックスして。
ここまでは物語として予定通り。

次回あたりで、ちょっと流れを変えてみたいです。
愛夜花様、舞夜香様にも登場してもらわないと。

まだ三回目。でももう三回目。
十回で終わらせるとして、物語の配分はどうなるか。

物語としては、トラブルを用意し、それを解決することでお嬢様たちに受け入れてもらう予定。

九、十回目は全て解決後の幸せハーレム描写。
八回目はお嬢様たちに受け入れてもらってエッチ。
七回目はトラブルの解決。
六回目はトラブルの描写。

他の娘とエッチしたり色々仕込むのは五回目まで。
次回が四回目なので、後二回。
それまでに必要な設定やキャラを描写しておかねば。

いつも上手く進むとは限りませんが、一応こんな段取りを考えたりはします。

【定期更新日記】まだ一回目の続き

☆ 憧れて我慢する僕【そのお嬢様には学園ハーレムをもらった恩がある 2】

麗太郎君は神酒奈ちゃんにも中出しして。
そして麗花、神酒奈にも飲ませてあげて。イかせてあげて。

次回からシーンが変わります。
教室に移動して精液供給です。

愛夜花様への憧れ、でもできないこと。
そのあたりを忘れずに書いてゆきたいのですが。
バランスが上手くできるかどうか。

今週は、三月からのイベント用同人誌の入稿です。
詩集再版二種、新刊詩集一種、小説一種。

新刊小説同人誌は【お嬢様おしゃぶりハーレム】です。
いつも通り書き下ろし後日譚も入ります。

ノクターンノベルズで比較的好評(自作比)だった作品です。
同人誌の人気に関係するのかは未知数ですが。

たぶん関係ないだろうなあ。
ノクターンにはあんなに作品があるのに、エロ小説同人誌サークルって少ないもんなあ。

しかしまあ、三月は本の杜、テキレボ、文フリ前橋とイベント参加します。
ぜひよろしくです。

【定期更新日記】ちょっと苦労した新作

☆ ハーレムな学園【そのお嬢様には学園ハーレムをもらった恩がある 1】

新しい物語を始めました。
【そのお嬢様には学園ハーレムをもらった恩がある】
です。

学園ハーレムがやりたくなって始めました。
あと、黒髪ジト目の眼帯美少女、目隠し美少女とエッチしたくて。
そういうわけでこうなりました。

正ヒロインは一応、愛夜花様ですが。彼女とエッチするのはまだ先になりそうです。
まあでも、【性剣士の侍従】なんかもそうだったし。何とかなるでしょう。

このタイトルをひねり出すのに苦労しました。
やっと決まったのは前日の夕方です。

イメージ画像作成にも苦労しました。
何だかいっぱい作って、でも最初の方のイメージに戻って。

たまにこういう物語があります。
妙にいつもより手間がかかるものです。

まあとにかく、これからどうなるか。
お楽しみにしてくださると幸いです。